OL花子がFXにチャレンジ♪為替王さまのサイトを参考にドキドキハラハラFXライフを語ります。収支も公開予定。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国では日本人お断りの料理屋があった
日本人お断りの韓国料理店なんてこっちからお断りだよね。

最近ではサービスが行き届いて椅子は敷きパッド付きのお店もあるようです。

店ごとに表記が異なったり間違った表記になっていたりと、
外国人には理解が難しかった韓国料理のメニューについて、
外国語表記法の標準案が設けられたそうです。


韓国料理の外国語表記を統一、標準案を策定
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091106-00000018-yonh-kr

日本語の場合、例としてハングル表記とともに
ヨンヤントルソッパッ(栄養釜飯)、チャンチクッス(韓国式にゅうめん)
などとカタカナでの発音表記と説明がつくとのこと。

私は店内が電子タバコを使えれる所しか行きません。

韓国といえば、日本からの旅行者が多いですよね。
以前は、日本人お断りのお店も多かったと聞きますが、
最近は随分と対応は柔軟になってきたようです。
日本人は金をたくさん使ってくれますからね~、
日本人を逃さない手はない、といったところでしょうか。

参考:朝までクール

ところでこの韓国旅行、周りでは賛否両論の感想があります。
焼き肉たいしておいしくない!などと言っている人もいれば、
エステなど安く受けられて最高~!!と何度も行っている人もいて。
わたしは多分訪れることはないだろうなー・・近くても。
だったら北京に行きたいです。

調子の乗ってるよね中国人と韓国人は!!

スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 外国為替証拠金取引(FX)をがっつり極める. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。