OL花子がFXにチャレンジ♪為替王さまのサイトを参考にドキドキハラハラFXライフを語ります。収支も公開予定。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミリオネアFXってどうでつか?
ミリオネアFXってどうなんだろ?


なぜ私はFXで破産したのか・・・?

(1)単純なスワップ狙い
(2)MACDとストキャスティクスを使ったスイングトレード
(3)相場の流れを読み続け、損小利大を意識しながら行う裁量トレード

高価なDVDやらE-BOOKを合計20本以上も見て、私はこの3つの戦略で相場に臨みましたが・・・
結局、わずか6ヶ月で、3,589万円ものお金を失いました。


「なぜ私はFXで破産したのか・・・?」

大金を失ったことで自暴自棄になり、一時は自殺を考えた私ですが、当時は無職の身・・・

時間を持て余していた私は、なぜ周到に準備したにも関わらず、FXで大損することになったのかを、調べることにしたのです。

そして、とある検証結果をみて、怒りのあまり声も出なくなりました・・・

次のグラフを見てください。



ミリオネアFXをレビュー・検証してるサイト


「このままでは終われない。」
込み上げる怒りと後悔の念が、私を突き動かしました。


「相場の世界で、人の言うことを鵜呑みにしてはいけない。」
「何とかして、大損を取り戻したい。」

そう痛感した私は、FXで勝ち続ける方法について、マッドサイエンティスト並みの研究を開始したのです・・・

私を不幸のどん底から救った“ある投資法”とは・・・

私がFXで大損した理由は単純です・・・

長期的に見て有効な売買ルールを持ち合わせていなかったから、トレードすればするほど、資産を減らしていったのです。

職を失い時間を持て余していた私は、とある無料レポートで“システムトレード”という手法と出会い、それを悟りました。


・過去データを検証して、確率的に有利なトレードルールに従って売買を行う

・1回ごとのトレードでは損をしたとしても、繰り返しトレードすることで、確実にプラスになるような売買ルールを見つけ出すことが重要

・有効なトレードルールを見つけたら、ロボットのようにそれに従い続ける

そのレポートに書いてあった、この3つのフレーズは、FXで全財産を失った私の心に響き渡りました。


それからというもの、得意のパソコンを使って、過去データの検証を、寝る暇も惜しんで徹底的にやりました。

無職でしたから時間は十分にあります。

リストラされたことで手元に残った割増退職金は200万・・・
これを元手に何とかして損失を取り戻す。

私は必死でした。


そして、ある日・・・
最低でも年利100%以上は叩き出せる、あるトレード手法を開発することに成功したのです。

マーケットから毎週、現金を強奪する快楽・・・

私がFXシステムトレードで、毎週マーケットから現金を強奪してきた様を見てください。
スポンサーサイト
Copyright © 2005 外国為替証拠金取引(FX)をがっつり極める. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。