OL花子がFXにチャレンジ♪為替王さまのサイトを参考にドキドキハラハラFXライフを語ります。収支も公開予定。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FX-max Weekly 検証中…
FX-max Weeklyについて 調べてみました。
なかなか売れているようです。


日)予想を大幅に上回るペースで半数を売り切りました。このペースですと2月中旬くらいが販売終了予定になりそうです。

・ボーナス値/結果公開の取り締まり強化
サンプル版を用いて様々なサイトでボーナス値及び実績の公開をしているユーザーがいらっしゃいます。サンプル版のデータ公開も利用規約に反し、購入ユーザー様にもご迷惑をおかけする可能性があります。今後許可をしているサイト以外でのボーナス値及び実績/テスト結果の公開があった場合、ただちに利用規約第8項 (損害賠償)項にのっとり、利用の禁止と違約金をご請求します。(2007年12月29日)

・Weeklyのフリー版配布終了
フリー版の悪用が何点かあったために、フリー版の配布を終了いたします。(2007年12月29日)

FX-max Weekly販売サイト (評価点あり、得点あり)

・サンプル版に対しても利用規約適用になりました。今後不正の利用を禁じますので、すでにお使いの方も必ず、利用規約を一読の上、同意できる方のみ利用を許可します。すでにお使いの方も利用規約の適用範囲とさせていただきます。(2007年12月25日)
なお、数日サンプル版の配布は画像のみになります。通常のExcel版配布可能になり次第、改めて広報いたします。

・利用規約第10項を追加

・お問い合わせ殺到につきDailyの本数を全体2000本と初回50%OFFを500本に増強予定。(2007年12月22日)
 それでもすぐに半額分も全体も売り切れの心配はありますが、売り
スポンサーサイト
スーパートレードシステムで今年をしめくくる
Super FX SYSTEMで今年最後の取引をしようと思います。
そして、けっこう高額な資金を投じます。
結果はまた後日。。


上記のように、トレードシステムの性能を測る指標においても、

驚異的な数値を叩き出すことに成功しました。
7869pips(為替差益78.7円)と言ってもピントこないかもしれませんが、わかりやすく言いますと、1ロット10万通貨を投資した場合12ヶ月で787万円の利益となります。

よくあるFX商材の宣伝文句で「○ヶ月で○○○万円の利益!」とか、「勝率100%月25%の利益率」などは私たちに言わせれば数字の「マジック」に過ぎません。この見せ掛けの数字を大きくするには安全マージンを削ればよいだけですから・・・。

利益率は安全マージンをどの程度取るかによって変わります。「Super FX SYSTEM」で十分な安全マージンをとった場合において、どのようなトレード成果になるかを検証いたします。

最大ドローダウンを全資金の25%とした場合、10万通貨の取引をするためには200万円の資金が必要となります。この場合、利益は約787万円(10万通貨x7869pips)ですので、元金とあわせて987万円となります。単利で12ヶ月の利益率は390%以上、月平均32%以上の割合で増えていく計算になります。

 
Super FX SYSTEM(スーパートレードシステム)のレビュー


また、このシステムは短期間でのカーブフィッティングを行っていません。長期(過去1万時間)にわたって、約130回のトレードにおいて安定した利益が得られています。


ショットガンFXがばか売れ
FXの情報商材ショットガンFXが売れているようです。
これからボーナスも出るので、チェックしてみたいと思っています。

私が実践するFXシステムトレードでは、トレードシステムの良し悪しが全てです。

私も1トレーダーとして、巷で販売されている色々なトレードシステムを今もテストしていますが・・・
残念ながら、大半のシステムが、実際の運用に耐えられる代物ではありません。
これまで3年以上FXシステムトレードで飯を食ってきた立場から言わせてもらえれば、「詐欺に近い。」というのが本音です。


というのも・・・
売買ルールの有効性を判断する上で、サンプルとなるトレード数が余りに少なすぎるのです。

例えば、投資対象を1通貨に固定して、過去1~2年のバックテストをした程度で開発されたトレードシステムがあったとします・・・
しかし、私だったら絶対にこういうシステムを使ってトレードを行うことはしません。

過去1年分、100トレード程度のバックテストを経て開発されたトレードシステムが突如として儲からなくなることなど、日常茶飯事です。

大事なことなので、もう一度言います。

ショットガンFX検証サイト ○購入すると特典あり

投資対象を例えばポンド円といった具合に1ペアに固定して、1年ちょっとの検証を経て開発されたようなFXトレードシステムを使ったところで、その後継続的に利益をあげていくことなど不可能です。
為替侍でござる
為替侍、今でもぽちぽち売れているようです。
チェックしてみてください。


レバレッジ2倍で運用すれば、受け取れるスワップ金利も2倍ですから
57,670円/年×レバレッジ2倍=115,340円/年を受け取ることが可能です

同様にレバレッジ5倍で運用すれば、受け取れるスワップ金利も5倍ですから
57,670円/年×レバレッジ5倍=288,350円/年を受け取ることが可能です

レバレッジ5倍運用の時点で年利28.8%達成できてしまうんです!

大手ヘッジファンドでは一流ファンドマネージャーを呼ばれる基準は、
年利30%程度なんです
つまり、NZD/JPYをレバレッジ5倍で運用するだけで、
一流ファンドマネージャーと肩を並べることが、できるんです

為替侍についてレビューしてるサイト(購入すると特典がある)


為替変動リスクを考慮しなければ、
スワップ運用が確実に儲かる仕組みは理解できたと思います
問題になってくるのが為替変動リスクをどうやって回避していくかという点ですよね!
BIG BANG FX-Ⅴ ビックバンFX-5へとバージョンup
BIG BANG FX-Ⅴ ビックバンFX-5へとバージョンアップしてきましたね~

で、実際どうなったのか?

もちろんいけています。


BIG BANG FXマニュアル
今回のBIG BANG FX-Ⅴは動画で十二分に
ご理解いただけるものですが、
BIG BANG FXを理解する上で必要な
基礎知識・リスク管理・投資に対するマインドセット・・・
がマニュアルに記載。

あなたの、投資ルールの安全性と再確認に
お役立てください。

(※FXに関する一般的知識は、市販の良書をお読みください。
安価で入手できる書籍の情報にページを割くことはいたしておりません。
BIG BANG FXのマニュアルとして購入される価値のある部分を
わかりやすく解説しております。)


※ 最新BIG BANG FX-Ⅴは、
一定販売数を超えた場合、販売を打ち切ります。
当オフィスの処理能力と販売数により判断いたします。



特別公開
最新BIG BANG FX-Ⅴパフォーマンス
あなたが、このBIG BANG FXをご購入されるときの判断ために公開させていただきます。
BIG BANG FX-Ⅴ ビックバンFX-5を評価検証
私どもは、このBIG BANG FXのHPをみて、あなた自身の感性に訴えかける部分があるのなら、きっとお役にたてる投資法であると考えます。

投資というものは、本来、投資家の感性・直感・心理が大きく投資成果に影響を与えます。
システムはあくまで、無機質なものです。
ですから、BIG BANG FXを購入なさる前に、生きたあなたの感性に合うものであること願ってやみません。
システムを使い実際に投資をおこなうのは、あなた自身なのですから・・・



◆BIG BANG FX-Ⅴの損益グラフ(曲線)です。
●期間は、2006年10月25日20時~2007年4月23日22時までのデーター
●通貨ペアは、●/円(マニュアルに明記)
●ロウソク足の数は、1,691本(日足換算約5年分)です。
わずか半年で、BIG BANG FX-Ⅴは、5,812Pipsの利益を上げております。
※上記の検証よりも、更に、今回ご提供の専用プログラムは成績が向上し
システムトレード全般にとって負け戦を強いられる、厳しい相場環境においても、
利益を伸ばしております。
ご購入された方は、3時間に及ぶ動画マニュアルで詳細をご覧いただけます。
時期を約2ヶ月後に移動した、12月~6月中旬の約半年強で、
6,341Pipsの利益(単利)を生んでおります。
(価格データーのTotal Profit参照・単位は日本円)

● 一般的に、優秀といわれるシステムトレードの利益は、年間2,000Pips程度ですから・・・

半年で、6,341Pipsという利益が、いかに卓越したものであるか、ご理解いただけるのでは、ないでしょうか?


ミリオネアFXってどうでつか?
ミリオネアFXってどうなんだろ?


なぜ私はFXで破産したのか・・・?

(1)単純なスワップ狙い
(2)MACDとストキャスティクスを使ったスイングトレード
(3)相場の流れを読み続け、損小利大を意識しながら行う裁量トレード

高価なDVDやらE-BOOKを合計20本以上も見て、私はこの3つの戦略で相場に臨みましたが・・・
結局、わずか6ヶ月で、3,589万円ものお金を失いました。


「なぜ私はFXで破産したのか・・・?」

大金を失ったことで自暴自棄になり、一時は自殺を考えた私ですが、当時は無職の身・・・

時間を持て余していた私は、なぜ周到に準備したにも関わらず、FXで大損することになったのかを、調べることにしたのです。

そして、とある検証結果をみて、怒りのあまり声も出なくなりました・・・

次のグラフを見てください。



ミリオネアFXをレビュー・検証してるサイト


「このままでは終われない。」
込み上げる怒りと後悔の念が、私を突き動かしました。


「相場の世界で、人の言うことを鵜呑みにしてはいけない。」
「何とかして、大損を取り戻したい。」

そう痛感した私は、FXで勝ち続ける方法について、マッドサイエンティスト並みの研究を開始したのです・・・

私を不幸のどん底から救った“ある投資法”とは・・・

私がFXで大損した理由は単純です・・・

長期的に見て有効な売買ルールを持ち合わせていなかったから、トレードすればするほど、資産を減らしていったのです。

職を失い時間を持て余していた私は、とある無料レポートで“システムトレード”という手法と出会い、それを悟りました。


・過去データを検証して、確率的に有利なトレードルールに従って売買を行う

・1回ごとのトレードでは損をしたとしても、繰り返しトレードすることで、確実にプラスになるような売買ルールを見つけ出すことが重要

・有効なトレードルールを見つけたら、ロボットのようにそれに従い続ける

そのレポートに書いてあった、この3つのフレーズは、FXで全財産を失った私の心に響き渡りました。


それからというもの、得意のパソコンを使って、過去データの検証を、寝る暇も惜しんで徹底的にやりました。

無職でしたから時間は十分にあります。

リストラされたことで手元に残った割増退職金は200万・・・
これを元手に何とかして損失を取り戻す。

私は必死でした。


そして、ある日・・・
最低でも年利100%以上は叩き出せる、あるトレード手法を開発することに成功したのです。

マーケットから毎週、現金を強奪する快楽・・・

私がFXシステムトレードで、毎週マーケットから現金を強奪してきた様を見てください。
ビッグバンFX
ビッグバンFXていかがなものか?

かなり興味あります。FX系情報商材として
優良な類。

★多くの投資家が損失を出した、2月27日~28日の大暴落時においても、きっちり大勝(350pips)です。・・・最後のサインが出ているところです。
この暴落で、再起不能なほど、大敗した人も、多かったのではないでしょうか?
私の知人も、この暴落で、全財産のほとんどを失いました。
「このシステムを知っていれば・・・万円も損をしなくて済んだのに・・・。」
と、とても悔しがっていました。
・・・違います!!!
このシステムどおりに売買していれば、逆に、

大勝できたのですよ!!!


よく見てください。

◆ これだけ、天井と底近辺を正確に示すサイン↑・↓が今まであったでしょうか・・・?

◆ あなたは、これに勝てるサイン見たことありますか・・・・・?
ビッグバンFXレビュー
◆ これだけではありません。さらに、3つのサインを同時に見ることで、もっと精度を
  高めることができます。
  また、通常のテクニカル分析とは、違います。

◆ 勘に頼る裁量トレードや、危険な高レバレッジで、利益率200%を出しているのではありません。
  単にシステムのサインどおりに売買して、低レバレッジで利益率200%です。
  どちらが、確実で!簡単か!誰の目にも明らかです。
FX情報商材っていかがなもんか?
そろそろ自身のトレードに行き詰ってきたようなので、FX情報商材を購入してみようと考えている。

ただ、情報商材にもFX取引スタイル同様にノウハウの種類がいくつかあるようだ。

まず、スキャルピングやデイトレードをメインとしたfx情報商材ノウハウ。

こちらは、トレードスタイルから、1日に何度も取引する必要があるだろう。よって、1日中相場に向き合える人で無い限り、使いこなすのが難しい。。
要するに一般のサラリーマンでは完全に使いこなすことができない。
ただし、FXで相場が大きく動くのは、21時から24時くらいなので、大枠では、問題ないのかもしれない。
経済指標が発表されるのも夜間に集中することだし。サラリーマンでも使いこなせそうですね。


次に、スイングトレードをメインとしたfx情報商材ノウハウ。

2~3日、1~2、3週間ポジションを保有するスイングトレードなら、一般のサラリーマンでも十分にノウハウを活用できそう。
なぜなら、1日中相場に向き合う必要がないため、ただし、たまに相場が日本市場と欧州市場の開催が重なる15時~18時であっても、大きく動くことがあるので、その際にでたシグナルに俊敏に対応するのは難しい。


最後に、スワップ狙い・長期投資をメインとしたFX情報商材ノウハウ。

これなら、ほとんど相場と向き合う必要がないので、サラリーマンであってもノウハウを100%あますことなく活用できる。
内容としては、スワップ利益を徹底的に求め、さらに資金管理を徹底することがキモとなる商材がほとんどではないだろうか。


という風に、FX素人ながらにFX情報商材のよしあしについて、特に一般的なサラリーマンがFX系除法商材を相場に向き合える時間から逆算して、有効活用できるかどうかを考察してみた^^;

参考:特典付きFX 情報商材 検証・レビューサイト


結局、自身のトレードで経験値をあげるより、FX系情報商材を利用した方が、為替の相場感を養うのに効率が良いのではと感じている。
Copyright © 2005 外国為替証拠金取引(FX)をがっつり極める. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。